食品産業エルム会

食品産業エルム会とは

食品産業エルム会とは北海道大学(大学院等を含む)出身者で、食品の産業、製造加工、流通等に携わっている会社等に所属あるいは食品産業に興味があるものおよび北海道大学関係者が集まっている同窓会です。
基本的に北海道大学の同窓会で、卒業学部、お住まいの地域に関わらず、食品に興味のある方であれば会員となれます。また、参加費以外の会費等は徴収しておりませんので、気軽にご参加ください。主に東京あるいは大阪で活動しております。

活動内容
不定期ですが年4回程度、平日の午後、東京で講演会と情報交換会を行っています。また、大阪でも年1回のセミナーを行っています。また、年に1回程度、施設見学会を企画しております。
今までの活動内容は、現在、facebookに「食品産業エルム会」のページを作成し掲載していますのでそちらをご覧ください。

最近の活動予定



第3回食品産業エルム会in OSAKA セミナー

1. 日時および場所;2019年8月24日(土) 13:00〜17:00 時間は多少ずれることがあります。
 場所:大阪市立総合生涯センター 第2研修室
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル 6階
(https://osakademanabu.com/umeda/access)
  場所(中継):北海道大学東京オフィス会議室
〒010-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー10階
  (https://www.hokudai.ac.jp/introduction/satellites/tokyo/)

2. 講演内容;
1)「海洋プラスチック対策の推進」
  参議院議員 元 農林水産大臣政務官 横山信一様(S58 水産卒)
2)「(仮)魚類養殖と獣医師の役割」
  大阪府立大学 獣医学科 准教授 田島朋子先生(S54 獣医卒)
3)「(仮)サントリーウエルネスにおける健康食品の開発研究について」
  サントリーウエルネス(株)健康科学研究所 前川敏宏様(H18 農卒)
4)「目で見てわかる温度の変化:農畜水産物の生産流通における積算温度
  インジケーターの活用」
  北海道大学農学研究院 食品加工工学研究室 准教授 小関成樹先生

3. 参加費; 4,000円(参加費、情報交換会費、講演要旨集費用込み)(予定)
(当日いただきます。)
     領収書がお入り用の方は、当日、受付時にお申し出ください。
 
4. 参加申し込み ;
   参加ご希望の方はメールにて、卒年学部、氏名、所属、住所、電話番号、情報交換会の
参加の有無、メールアドレスおよび参加場所:大阪、東京の別 をご記入の上、食品産業エ
ルム会事務局(info@elm-food.jp)にお申込みください。

なお情報交換会不参加の場合はその旨ご記入下さい。
参加予定人数 大阪 50名程度、 東京 30名程度
申込締切日:8月17日(土)

令和元年度 第1回 食品産業エルム会例会
1.日時および場所; 10月10日 18時30分から 北海道大学東京オフィス 会議室
2.講演内容;(仮題)「どんどん増えている機能性表示食品とは?」 
  講師:菊地範昭 (公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 機能性食品部長)
             (理 化学第二S.58卒 化院修了 S.60)

令和元年度 第2回 食品産業エルム会例会
1.日時および場所; 11月29日 18時30分から 北海道大学東京オフィス 会議室
2.講演内容;(仮題)「水産油脂の最近の供給動向 - 新しいEPA,、DHA油糧資源 - 」 
  講師:高橋是太郎 (北見工業大学 工学部 特任教授)
             (水 食品S50.卒)


募集
当会の活動に賛同いただけお手伝いいただける同窓の方、募集中です。(東京、大阪)

連絡先
現在、メールでの連絡を受けております。ご連絡は、info@elm-food.jpまでご連絡下さい。
                 
                                                                   食品産業エルム会事務局