• 食品産業エルム会とは北海道大学の同窓会です。

    第4回 食品産業エルム会 in OSAKA セミナー(令和4年度第3回例会)へのお誘い

                                        食品産業エルム会事務局 中田 邦彦

     

    20日の講演会の件についてですが、昨今のコロナの蔓延がここ大阪でも今までにない感染者の数になり、

    お盆を過ぎたあたりがピークになるだろうと言われております。

    そこで、苦慮した結果、勝手ながら延期させていただくこととしました。

    延期させていただいて再開時には、また、掲示させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

    ————————————————————————————————————–

    梅雨も明け暑中お見舞い申し上げます。皆様方にはますますお元気でご活躍のことと思います。

    食品産業エルム会では、コロナ禍前に大阪で定期的に例会として、数人の演者の方ご講演いただきセミナーを開いておりましたが、久々に行うことになり、今回で第4回となりました。今回も、食品の関係の種々の興味深いお話が聞けるのではないかと思っております。また、せっかくの機会ですので、会員の方のみならずご卒業生の北大を目指すご子弟の方などにもご参加いただければと思います。

    皆様には、奮ってご参加をいただきますようよろしくお願い申しあげます。

    第4回 食品産業エルム会 in OSAKA セミナー(令和4年第3回食品産業エルム会例会)

    後援 北水同窓会大阪府支部

    (一社)札幌農学同窓会関西支部

    北海道大学関西同窓会

    北海道大学産学・地域協働推進機構

    2.日時および場所;2019年8月20日(土) 13:30~17:00 時間は多少ずれることがあります。

    場所:大阪市立総合生涯センター 第1研修室

    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル 5階

    https://osakademanabu.com/umeda/access

    3.講演内容;

    1) 「HACCP法制化施行後の状況と海外輸出向け食品の認証規格について」(仮)

    MANO技術士事務所  代表 真野 仁孝

    2)「持続可能なタンパク質源Wolffiaの栽培技術の作製)」(仮)

    (Production technology of a sustainable protein source Wolffia)

    Floot meal CEO カマル, シュブロサジャッド (R4 地球環境科学研究院博卒)

    3)「北大が映し出す函館の海に潜む王様たちとカーボンニュートラルに向けた食品産業」

    北海道立工業技術センター長 元北大水産学部学部長 安井 肇

    4)  NMN(ニコチンアデニンモノヌクレオシド)を含有した健康食品について(仮)

    日本分析化学専門学校、(独)製品技術評価基盤機構評価センター技術審査員 中田邦彦(S61 水産 水産食品卒)

    4.情報交換会

    5.参加費; 5,000円(参加費、情報交換会費、講演要旨集費用込み)(予定)(当日いただきます。)

    但し、聴講のみは無料 領収書がお入り用の方は、当日、受付時にお申し出ください。

    6.参加申し込み方法 ;

    参加希望の方は食品産業エルム会のホームページの下記参加フォームをクリックしてお申し込みください。

    食品産業エルム会ホームページ(http://elm-food.jp/elmfood/例会参加フォーム/)

    参加予定人数 大阪 40名程度

    申込締切日:8月15日(月)

    食品産業エルム会とは、北海道大学(大学院等を含む)出身者で、食品の産業、製造加工、流通等に携わっている会社等に所属および北海道大学関係者が集まった同窓会です。

    以上


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。