• 食品産業エルム会とは北海道大学の同窓会です。

    6月に入り、雨後の緑が目に鮮やかな季節となりましたが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

    今年度第2回目の例会をサピアタワーにて開催いたします。今回は海洋業界で活躍する北大の同窓生に焦点をあてながら、実際の海洋現場について、日本海洋事業(株)代表取締役社長の山田様にお話をいただきます。未知の世界である海について、ここでしか聞けない興味深いお話を映像とともにたくさん聞くことができます。ぜひご参加ください。

    補足:新型コロナウイルス感染が急速拡大している為、東京会場での講演参加と、情報交換会の開催は見送り、会場参加希望の方も Zoomでの参加に変更させて頂きます。

    ・開催日時

    7月26日(火)18:30~19:45 講演会(質疑応答は15分ほど)

    20:00~21:30 情報交換会 オンラインでの参加の場合は講演会のみ

    ・講師

    日本海洋事業株式会社 代表取締役社長 山田 正克様(1992年 水産学部漁業学科卒 1993年 特設専攻科修了)

    ・講演テーマ

    「海洋現場で未知を探求するエルムの同窓生たち」

    ・講演サマリー

    地球の7割を占める海。その95%が太陽光の届かない深海であり、超高水圧、低温、電波が届かない世界は未だ人類が容易に近づけない未知の領域です。すなわち私たちは地球上の約2/3をまだ知らないのです。一方で、海は、我々の身近に迫る地球規模の気候危機や海溝型巨大地震のメカニズムを解き明かすカギを握り、海底鉱物・エネルギー資源や生命の起源に近い生態系を擁するフロンティアでもあります。

    この、“私たちの知らない2/3の世界”にアクセスし、地球に残された未知を探求することに北大の同窓生が貢献しています。「しんかい6500」のパイロット、最新鋭の研究船キャプテン、観測機器を駆使する技術者、普段は表舞台に出ることが少ない海のプロフェッショナルたちを通して視るダイナミックな海洋現場の世界をご紹介します。

    ・例会会場

    講演会:北大東京オフィス(千代田区丸の内1-7-2 サピアタワー10F)

    情報交換会:くずし割烹 白金魚 プラチナフィッシュ サピアタワー店

    ・参加費

    会場にて参加の場合

    ①講演会+情報交換会に参加;5,000円 ②講演会のみの参加:500円

    (領収書が必要な方は受付時にお申し付けください。)

    オンラインでの聴講:無料

    ・申込締め切り:会場参加は7月19日(火)まで。

    ただし、コロナの感染拡大の状況と開催会場の収容人数の関係で、参加者の人数を制限させていただくことがございますので、お申込みいただいても会場での参加ができない場合がございます。その場合はオンラインでの参加となりますことをご了承ください。 参加人数は20名程度。

    オンラインの参加は7月25(月)まで

    参加希望の方は食品産業エルム会のホームページの下記参加フォームよりお申し込みください。

    http://elm-food.jp/elmfood/%e4%be%8b%e4%bc%9a%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0/

    ご不明点がございましたら、食品産業エルム会事務局(info@elm-food.jp)

    稲冨(inatomi@general.hokudai.ac.jp)までご連絡をお願いします。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。