• 食品産業エルム会とは北海道大学の同窓会です。

    令和3年度 第7回 食品産業エルム会例会(オンライン)へのお誘い

    食品産業エルム会事務局 中田 邦彦

    初夏の気持ちのよい季節となりましたが、皆様には、いかがお過ごしでしょうか?

    食品産業エルム会のオンラインでの例会および講演会も回数を重ね、今回で7回になる予定です。

    今回は、コロナで影が薄くなっているような感がありますが、東日本の地震でおきた福島原発での事故で、発生した放射性物質を含んだ汚染水が、新しい技術により処理されて、これが海洋放出されることについて、復興庁の副大臣の横山信一様に、政府の海洋放出に関する「基本方針」、トリチウム水やその他核種の処理、風評対策などの含めた内容で、お話いただけるそうです。そのあたりについて、ネットなどでは知ることができない生々しいお話が聞けるかと思います。奮って皆様にはご参加いただけるようお願い申し上げます。

    補足:ALPS処理水とは? 「多核種除去設備(advanced liquid processing system、ALPS)」と呼ばれる除去設備で処理した水です。ALPSは、ALPSでも取り除くことのできない「トリチウム」を含んではいるものの、62種類の放射性物質を取り除くことができます。 安全性の面で大きく異なるものです。「トリチウム(三重水素)」は水素の仲間で、水道水や食べ物、そして私たちの体の中にも存在するもの。 発生する放射線のエネルギーは非常に弱く、環境や人体への影響はほとんどないようです。

    1.会議名および日時;令和3年度第7回 食品産業エルム会例会(オンライン)

    後援 北海道大学産学・地域協働推進機構

    8月27日(金)19時00分からZOOMを用いて

    2.講演内容;

    仮題「ALPS処理水の海洋放出」

    講師:復興庁副大臣 参議院議員 横山 信一 様

    (昭和58年水産学部 漁業学科 卒業)

    3.参加申込;

    参加者は、食品産業エルム会会員(年会費無料)および北大同窓(校友会エルム会員)に限ります。なお、食品産業エルム会

    の入会資格には、同窓生の他、元北大教職員も含んでいます。また、学生さんの参加も歓迎しています。また、会員のご子弟

    等の参加も可能です。この場合は、会員の方とのご関係(子供など)も申し込み時に、記載していただければと思います。

    申し込みは、食品産業エルム会のホームページ(URL:http://elm-food.jp/elmfood)の例会等参加フォームを開いて

    いただいてお名前、卒年学科、ご所属、メールアドレス、

    電話番号等を8月1日から8月25日までに入力の上、送信してお知らせください。

    後日、開催前日までに、参加のため必要なZOOMのミーティングIDおよびパスコードをメールにてお知らせします。

    4.注意;

    オンラインのため通常行っている情報交換会はありませんが、講演終了後、講師を含めてのオンラインで質問、自己紹介など交流会を行いますので、必要に応じて、自分の分の、飲み物、おつまみ等を予め用意していただければと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

    なお、食品産業エルム会では開催予定等をホームページで公開しておりますので、

    ご高覧ください。(URL:http://elm-food.jp/elmfood


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です